ブログ作り

ブログ記事で必要な文字数とは?

見てくださって、ありがとうございますっ。
『ひがあつ』でございます。

早速、本題を。

ブログの文字数、多ければ多いほど良さげでありますが、
・500文字位でも…
・1000文字以上は無いと…
・検索上位を狙うなら1万文字以上っっ!?
と、様々な意見があって、実際の正解は無いようです。

グーグルの中の人、ジョン・ミューラー氏からも、
文字数による検索順位決定アルゴリズムは、
無いとのアナウンスもあります。

自分の考えとしては、読者さんに伝えたい情報が
満たされていれば、文字量は関係無いと感じます。

情報を満たすため、網羅していくために
記事を書いていくと、
自然と1000文字…2000文字となるものなので、
『文字量○○文字を目指して書くっ!』
と頑張る必要は無いのではないか、と思います。

長い記事の方が、キーワードも多く詰まって、
SEO的に有利かな、とも思いますが、
単語並べばかりに注力すると、
記事を書く側・読む側どちらもしんどいですよねぇ^^;

当ブログ「俺ログ。」では、一記事あたりの文字数を
多くても1500文字位で、運営していきます。

日本人の1分間に読める文字数は、
平均500文字ほどなので、最大3分位で読み終わる
記事を中心にお出ししていく感じです。

あまり長い文章を書けるほど、頭も良くないので…😢

では、この辺で…。

-ブログ作り

© 2021 俺ログ Powered by AFFINGER5