ブログ作り

ブログはもっと気楽で良いんじゃないか。

インクボトルと羽根のペン

どうも^^ひがあつです。

今回はブログ記事執筆でありがちな、
「何書こう…」となった時の気持ちの
持っていき方を考え、書いてみました。

記事を書くことが億劫になっている方、
この内容が一助になればと思います。

自分はこの記事に手を付けるまでに、
約半年ほど、本ブログサイトを放置しました。

「なんとか書いてみよう」というところまで
気持ちを持ってくることができたので、
そんな自分に向けても書いてみます。

記事を書かなくなる要因&対策(大げさ)

他のブログ記事と被らないか心配

自分の書きたい記事があっても、
他の人が既に書いていて、何となく書きづらい…
みたいなこと、ありませんか?

文章のクオリティや、知識量とか、
自分と比べてしまったりして、
尻込みしてしまう…みたいな。

被ってしまうことは、
やっぱりあります。

調べものとかしてても、
同じことが書かれた記事が並んだりします。
検索上位を占めていたりします。

なので、記事が被ることは
決して悪い事ではないのですっ。

※コピペは悪ですよ。もち。

むしろ、たくさん並んだ記事と
同じ意見が含まれていれば、
情報の信ぴょう性が高まり、
調べものをしている側も確信への
足掛かりになるので、
それは有意義な内容になります。

文章のクオリティ・構成が不安

句読点の位置や、敬語・謙譲語が正しく使えてるか…
漢字で書くべきか…ひらがな表記にすべきか…
(信憑性?信ぴょう性?)
文章の書き方において、正解はあるとは思いますが、
いちいち確認するのは正直…面倒です。
書き手側も、読み手側も。

良くも悪くも、記事の内容って
斜め読みされることが多いと思いますので、
細かい言い回しとか、言葉遣いとか…
あまり気にしなくても、大丈夫だと思います。

後から、直すこともできますし^^

執筆に充てる時間がない

これは…自分のことでしょうかね…^^;

正確に言うなら、上の2つの項目に
悩む時間が掛かりすぎて、
執筆作業の開始にたどり着かない…という感じです。
割り切って進めれば良いのですが…

また、ブログ運営を始めてから考えることも多く、
キーワード選定であったり、サイトのデザインや
CMS(wordpressとか)の操作方法だったり…

記事執筆以外の作業もありはするので、
時間を区切って取り組むのが、有効かもしれません。

自分はキーワード選定と、タイトル&見出しのみ下書き…
という日もあったりします。

気持ちの在り方

あまりカッコつけない

文章を良く見せようとか、
キレイなアイキャッチ用意しようとか…
やり出したらキリがないので、
ほどほどにしましょう。

目標は高すぎずで

高い目標を超える達成感も良いですが、
程よい目標達成を重ねていってからの
エベレストも悪くないと思います。
(語彙力)
着実に自信を付けていく…そんなイメージです。

後から修正できます

適当過ぎるのも良くはありませんが、
間違えても取って食われることもありません。
迷うくらいなら、えいっと書きましょう。

最後に

今回は、ブログ運営を始めてみたものの
イマイチ記事作成に行けない時の考え方を
自分なりに書いてみました。

と、言いながら…今回のこの記事を書くまでに
約半年、筆を取れずにいた自分ですので、
自分に向けた記事になったかもですね。

同じ思いをしている人がいて、
共感してもらえたら嬉しいです。

なお、この記事はきっと後日修正します。

では、今回はこの辺で。

-ブログ作り